セフレと援助交際はどこが違うのか?

セフレというのは、恋人でもない男女が体の関係を持つという事ですが、それでは、援助交際とあまり違いがないような感じがしますが、一体どのような違いがあるのでしょうか?

■お金がかからないのがセフレ

当たり前ですが、援助交際というのは、お金がかかります。
お金を払ってセックスをするので、セックスをしてもらうということですね。
お金をもらっている側からすれば、それは仕事という事になります。
仕事の為に、仕方なくセックスをさせてあげるという事になります。
それに比べてセフレというのは、お金を払うという事はなく、セックスをしてもらうわけでもなく、仕事というわけでもありません。
それならば、援助交際をする事なくセフレを作った方がいいに決まっているような気がしますよね。
しかし、それで皆がセフレを作れれば誰もわざわざお金を払って援助交際はしません。
援助交際では大体2万円前後のお金はかかってしまいます。
それでは何故援助交際をするのでしょうか。
やはりセフレを作るのはそんなに簡単ではないという事でしょうね。

■セフレよりも援助交際の方がいい点とは?

それならば、セフレよりも援助交際の方がいいところはあるのでしょうか?
人によるかと思いますが、セックスだけの関係だという事をハッキリとさせておきたいという人にとっては、援助交際の方がいいといえます。
セフレというのは、セックスだけと思っていてもどちらかが恋愛感情を持ったり、セックスだけの関係に満足が出来なくなると、色々と面倒になってしまいます。
また、どちらかはセフレだと思っていたのに、一方は恋人だと勘違いしてしまうという事態も結構あります。
そうなると、それまでのセックスの関係に対して逆上されたり、ストーカー行為の被害に合ってしまったりと、トラブルも少なくありません。
その点、援助交際はお金を渡すという事で、お互いにセックスとお金の関係だという事がハッキリとするので、そのような気持ちのすれ違いによるトラブルはありません。
もちろん別の面でのトラブルがあったりはしますが、恋愛がどうこうというのは絶対的にありません。
お金を払っている時点で、あなたの体にしか興味がありませんと言っているのと同じですからね。
相手から面倒な事を言われるのがいやだと言う人は、あまりセフレ作りには向いていないかもしれませんね。

■どちらの方が相手を見つけやすい?

セフレも援助交際も、結局は相手をすぐに見つけられる方がいいですよね。
それならば、どちらの方が早く相手を見つける事が出来るのでしょうか?
それはやはり断然援助交際でしょうね。
女性というのは、セックスに対して、男性よりも心を求める傾向があります。
だとすると、セフレのような関係を求めている女性というのは、結構稀です。
よっぽど寂しい思いをしている女性だったり、片想いがなかなか実らない寂しさを埋めたい女性だったりすると、セフレも欲しいと思っていたりしますが、あまり巡りあえません。
ただ、援助交際をしてお金を稼ぎたいと考えている女性は本当に沢山いますから、すぐにでも見つかるでしょう。
ただ、援助交際を繰り返している女性ですから、質があまりよくない女性も多いです。
セフレならば、自分の好きな女性を選べますが、援助交際ではあまり選りすぐりは出来ません。
どちらの方がいいというのは、やはり個人個人で合う合わないがあると思います。
自分にどちらが合っているかというのを考えて、セフレか援助交際かを選ぶといいかと思います。